美味しいミルククレープを作るコツ

美味しいミルククレープを作るコツをご存じでしょうか?

学生時代にはいろいろなアルバイトを経験しました。
その中のアルバイトの1つがフードコートのようなクレープ屋さんとうどん屋さんで働いてたことがあります。
時々、楽しかったなあとふっと思い出に浸っています。

ハンバーガーや、牛丼店等のファーストフードや居酒屋等の飲食関係は学生アルバイトに敬遠されて人手が足りないと噂に聞いたりしています。

でも私が働いていたところは、東京などのアルバイトの人手の足りない場所と違って、
田舎の駅の中にある小さなフードコートだったので、自給は800円と安めでしたけどやりがいがあって楽しかったです。

最初の動機は純粋な”憧れ”だったんです。
「クレープ作れるなんてカッコイイ!素敵!」そう思ってバイトを始めました。

このとき既にコンビニでもアルバイトをしていたので、田舎の学生にしては珍しい”掛け持ちバイト”をしていました。

最初のころはもちろん未経験なので、クレープを作るのはとても難しかったと記憶しています。
よく店長がホットケーキミックスの粉を自腹で買ってくれて、水と合わせてクレープ生地に似せ、お店が暇なときは練習していました。

もちろん最初は上手く作れずに、作った失敗作は、お持ち帰りです。
家族のおやつにしていました。それでも家族はおいしいと言って食べてくれてました。

ミルククレープを破らず美味しく作るポイントは、最初は中火でゆっくり焼きます。
生地が固まってきたのを確認してから、あわてずに裏返しの作業にうつると破れません。

うまく作れるようになって実際にお客さんに食べてもらったとき、うれしさと、ここでバイトして良かったという達成感がありました。
また機会があればクレープ屋さんで働いてみたいなと少し思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です